全てコミコミのスペシャルなご提案

というのも、今回私が提供する新規開拓の方法は、チラシの執筆だけではございません。

リフォームチラシ

チラシの執筆とチラシのデザイン、そのチラシの印刷。更には、新聞会社に対しての折り込み代も含んでいるのです。
「どういうこと?」と思っていますよね。

具体的に説明しましょう。
まず、チラシの執筆をいたします。
チラシの内容で反応率が変わってきますから、これは心臓部ともいえます。

デザイン作業

更には、その執筆した内容をきれいにデザインをします。
デザインも、反応を挙げるためには必要不可欠になってきます。
もちろん、デザインとは別に、写真の加工も致します。
チラシの執筆とそれを見やすくするためのデザイン。
更には、デザインを更に高めるための写真加工。

これだけでも名の通ったデザイン会社に頼めば、25万円なんてあっという間に掛かちゃうものです。
更にこれだけではありません。
5万枚の印刷も弊社の方で致します。それも上質の紙で印刷をいたします。

印刷機

印刷も、両面フルカラー、B4サイズで印刷をいたします。

更に、新聞社にかかる折り込み代も、弊社で負担いたします。
折り込み代は地域によって異なりますが、
3円~3.5円ほど掛かってきます。
これも弊社の方で、負担いたします。

そこで、今回の提案として、2カ月に1度、5万部を折り込みしていきましょう。

上質な紙でフルカラー両面B4サイズだと、一枚当たり10円掛かったとしても、
5万枚50万円が掛かってきます。
更に、折り込み代が3円としても、原価で15万円が掛かってくるのです。
それを今回は、2カ月に1度50万円で受けたまわります。

出来る 50万円

そこが私どものデータの成果でもあります。

電話

1ヶ月に2万5千部づつ折り込むよりも、2カ月に1度5万部折り込む方が、電話の鳴る件数が多いのです。
何度も実験を重ねた結果ですので、間違いはありません。
5万部を折り込むと、2ヶ月間に渡って、電話が鳴るのです。

もう一度言いますが、月に25万円の給料を支払う営業マン2カ月間の売上と、2カ月に1度5万部のチラシを撒いたときの売上は、どちらがより具体的な数字を叩き出すのでしょうか?

そしてあなたは、どちらの選択を選びますか?

迷う
Copyright(c) 2014デジタル通信株式会社 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com